友人に誘われてチャットレディを始めました

チャットレディを始めてから、もう2年近くが過ぎようとしております。もともと私は学生時代から引っ込み思案な性格で、アルバイトをしたくても人と直接接するのが大嫌いだったので、大学を卒業してからどうやって生きていこうか悩んでおりました。

その頃に、自宅でパソコンの前で男性とお話しするだけでお金がもらえる仕事があるよ、というチャットレディの事を友人から聞いたのです。

彼女はすでにチャットレディを始めてから1年近くたっていたそうで、自分の空いている時間帯にパソコンに座ってお仕事をするので、本業の大学の勉強にも差し障りがないとのことでした。これはもしかしたら自分でもできる仕事かもしれないと思って、実際にチャットレディを始めることにしたのです。

人と直接接するのが嫌いな自分でしたが、パソコンの前の設置カメラでしたら顔を出してもそれほど苦痛に感じられませんでしたし、今まではお化粧などに気を使っていなかった自分が、お客さんのために口紅ぐらいはつけて綺麗にしなくちゃいけないな、お洋服ももっとかわいい服にしなくちゃ、などという気持ちになれたのです。そのうちにお仕事にだんだんと慣れてくると、色々な男性と自分から会話を楽しむようになっていけたので、もしかしたらこれは自分にとっては天職かも知れないと思ってチャットレディを続けることが出来たのです。

そして何よりも外でアルバイトするのとは違って、もらえる金額がすごくいいという点なのです。私は将来的には自分だけの小さな中古のマンションを購入したいという夢がありますので、もしかしたらそういった夢もチャットレディで稼げるだけ稼ぎ続けたら、現実のものになるかもしれません。

私をひいきにしてくれる年配のファンの方々がいらっしゃるのですが、今日も可愛い服装だね、今日も元気そうでよかった、などという会話をするたびに、私でも気にかけてくれる男性人がいるんだと思ってやりがいに繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です