自営業初心者には欠かせない副業

在宅翻訳者として独立して約2年。1年目より2年目の方が収入が増えたとはいえ、生活していくにはまだまだ足りません。夫の収入もあるけれど、住宅ローンを抱えて子どもを養っていくには厳しすぎる年収。しなければならない事務処理や勉強したいこともたくさんあるので、翻訳の仕事がないときもそれなりに忙しいのです。でも、こういうときは、忙しくても1円の収入もないんですね。これがつらかった。こんな日が続くと、そのうち貯金を切り崩しながら生活しなければならなくなる。私は焦り始めました。 考えた末、少しでも生活費の足しになるよう、在宅でできる副業を始めることにしました。本業が忙しくなったときでも、続けていけるような負担の軽い仕事を探しました。しばらくすると、1社で採用が決まりました。翻訳に直接関係ないけれど、翻訳の勉強になる仕事です。毎月定期的にいただけるのでとてもありがたい存在でした。本業の収入が最悪なくても、この仕事で2万円ほど入ってきます。2万円でもゼロよりはずっとまし。 こうして私の副業生活ははじまったのでした。本業が暇なときは、のんびり副業。でも、ときどき、本業と納期がぶつかることもあり、冷汗ものの時も。でも、そんな時にぎりぎりでうまく切り抜けて、どちらも納期通りに納品できたときの爽快感はたまりません。やった、私。やればできる! そして、最近は、この「やればできる」と思うことによって、自分に自信がついてきたように思っています。あの納期地獄を切り抜けたんだから、今回もできる、という自信。副業をして、思わぬ効用が手に入りました。本業と副業は、これからも続けていきたいと思います。今の私にはどちらもとても大切な存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です