チャットレディーは稼げないと思った瞬間

友人の影響を受けて、私もチャットレディーのアルバイトをしてみたことがあります。でも1ヶ月しただけで辞めてしまいました。

その理由はいくつかあります。 先ず私にはスマホしかなかったので、それで出来るアルバイトといえばチャットレディーくらいしか思いつきませんでした。

始めたものの、自分のプロフィールはまだしも顔写真を公開することにはとても抵抗があったのです。そのために顔出しはせずに行いました。

それもあまりメールがこなかった、そしてメールが続かなかった理由の一つだと思います。またメールをし始めたのはいいけれど、そのメールが時々夜中にも来ることがありますよね。それにすぐに対応できないのです。

昼間は本業をしていましたし、夜はしっかり休息を取っていないと翌日の仕事に響きます。そのために夜のメールというのが凄く苦手でした。

できれば夕方くらいのメール交換がよかったのですが、それは自分本位ですよね。せっかくメールがつながっても自分が夜中に変身できなかったりするとメールが途絶えてしまうということも良くありました。

そのために夜中メールが来るのは稼げないと思いました。また昼間も同様です。仕事の時間にメールを返すわけにもいきません。

そのためにやはりチャットレディーを安易に始めたけれど、実際に私が仕事できる時間が限られているので、あまり相手に合わせた対応が出来ないということが稼ぐことのできなかった理由の一つだと思います。

そして1ヶ月でやめるという決断をした時には少し早いかなと思ったけれど、今後続けていてもあまり改善するような気持ちになれませんでした。いろんな宣伝文句でチャットレディーは儲かるみたいなことを言われていたけれど、それはほんの一部の人だし、自分があてはまるとも思えませんでした。

またやっぱり宣伝はうまいことを言うなとちょっと冷静な目線で見てしまったのです。そのためにもうすっぱりと辞めることを決意しました。

もしも周りでやりたいという友人がいても進めることはありません。むしろやらない方が良いと忠告してあげたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です